家と家族

高くても新しいアパートがいいかも

赤色の家

妹が結婚を控えて実家を出てアパートに彼氏と住み始めるということで、母が妹以上に熱心にアパート探しをしています。妹のほうはのんびりしているのか、自分で決めたいのであまりかかわってほしくないのか、母を無視していたりしますが、母はやたらと不動産会社に通い資料をもらって物件を物色しては、ああでもないこうでもないとぶつくさ言っています。
私も少し見せてもらったのですが、なかなか良いお部屋を紹介してもらっているみたいです。私は1Rに住んでいたので、妹が探している1DKや2DKとは単純に比較できませんが、それでも安くて良さそうな部屋があります。
逆に私が住んでいたお部屋が高すぎたのかもしれません。築10年は経っていないアパートでしたが、市ではなく町という立地、しかも駅にもかなり遠くてバスを使わなければいけないそんな田舎なのに、1Rで57000円の家賃を取られました。田舎でこの値段はやっぱり高かったのか、私の隣の部屋もそれなりに空きだった時期もありました。ふと不動産会社のサイトを見たら、3000円は安い価格で出されていましたが、もっと安くなっていたかもしれません。大家さんは私の部屋は家賃安くしてくれませんでしたが…。私が退去したとき、6戸しかないのに半分は空いていたかもしれません。
それでも、新しいだけあって、防音はしっかりしていて隣の部屋の音に悩まされることはありませんでしたし、(道端でのおばあちゃんたちの大きな話声には頭が痛かったですが)あとはゴキブリなどの害虫もあまり見ることはありませんでした。1階に住んでおり、ゴミの収集場所がアパートのすぐ近くにあったので、害虫が発生しやすいことが心配でしたが、そんなに心配しないですんでよかったです。
新築だったりするところは、やっぱり高かったりするものですが、実は値段以上によいものだったりするので、予算的に無理でなければ、選択肢の一つにいれることはおすすめできます。


TOP

Copyright © 2017 家具や部屋を自由に変えられる All Rights Reserved.